•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


顎 中抜き 失敗

■顎 中抜き 失敗
顎の中抜きは美容整形手術の中でも特に高度な技術が求められます。
形成外科全般にわたる幅広い知識と経験を持ち、顔面の骨切り術の経験豊富な医師を選択すべきです。
また、顎の中抜きは全身麻酔下で行われる輪郭形成手術なので数日の入院が必要になります。
入院設備の整った術後の安全管理ができる病院を選択することも重要になります。

■顎 中抜き(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜き手術は顎の水平骨切り術とも呼ばれます。
顎の中抜きはしゃくれた顎、受け口、前に出た顎、長いあごの改善などに用いられる輪郭形成手術です。
口の内側から切開しオトガイ(下顎の先端部分)の骨を露出させダルマ落としのように顎を水平方向にカットして上辺と下辺の骨を合わせます。
そのあと自然なフェイスラインになるようにアゴの骨を削って整えます。

■顎 中抜き ダウンタイム(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きの術後、2週間~1か月程度は腫れが続きます。
また、術式により手術後数日間は、固定する必要があるものもあります。
食事や入浴に制限がかかることなどを考慮に入れると外出を控えたいほどのダウンタイムの目安は約2週間というところでしょうか。

■顎の中抜き手術(Theme-顎 中抜き 失敗)
長いアゴ、突き出たあごがコンプレックス、しゃくれた顎や受け口を治したい、顎を短くしたい、童顔にしたい、小顔になりたい・・。
顎の中抜きは上記のような方に適応する美容整形手術です。

■顎 中抜き 料金(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きの料金は各クリニックにより、またその術式により60万~160万と大きく異なりますが、日本での平均価格は120万円前後といわれています。

■顎 中抜き 腫れ(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きの腫れは術後2~3 日目をピークに徐々に引いていきます。
顎の中抜きの手術後は目立つ腫れが約2 週間ほど続きます。
そこから多少むくみが感じられる状態に落ち着き、完全にむくみが取れるまでに3ヶ月~6ヶ月ほどかかります。

■整形 顎 中抜き 失敗(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きを含む輪郭の骨切り、骨削り手術は美容整形の中でも比較的難易度の高い手術です。顎の中抜きの失敗としては、痺れる、たるむ、知覚障害、感覚障害、咀嚼困難、顎がいびつな形になってしまう、顎が短くなり過ぎる、顎が丸くなり過ぎるなどが考えられます。
また、技術が未熟な医師が執刀した場合、顎 中抜きをしても変化がないという失敗例も多く報告されています。

■顎 中抜き ブログ(Theme-顎 中抜き 失敗)
実際に顎の中抜きを受けた感想や経過を写真、画像、動画などを添付しながらブログにつづっている方がいらっしゃいます。
実際の体験談に勝るものはなし!とそれらのブログを参考にされる方も多いと思います。しかし、ブログなどの情報はその内容のすべてを鵜呑みにせず参考程度に留めておくべきだと思います。
ブロガーの方が顎の中抜きに成功したからといって他の患者が同じように上手くいくとは限りませんし、ブロガーの方が顎の中抜きに失敗したからといって他の患者も満足しないとはいえません。それ以前に、ネット上というのはいわば誰もが匿名で投稿できる無法地帯。
その経過ブログや体験談ブログにかかれている顎の中抜きの「体験談」は本物だとは限りません。美容外科クリニックに通じる”紹介屋”やクリニックの身内による集客目的の投稿である可能性も否定できません。
もちろん、顎の中抜きの経過ブログや体験談ブログの中には実際に手術を受けた患者による生の声も存在するでしょう。
ですが、やはりネットの特性を考えるとこれらのブログは参考程度に留めておくのが賢明だと思います。

■顎 中抜き 後遺症(Theme-顎 中抜き 失敗)
骨にはいくつかの神経が通っているため、顎の中抜きの術後に顔面神経や知覚神経麻痺、痺れなどの後遺症を生じる可能性があります。
また、技術の未熟な医師が執刀した場合、顎の中抜きの手術後に変化・効果がないという失敗や左右差を生じ左右対称な輪郭にならなかったという失敗、削ったラインがガタガタになる失敗、手術したと一目見て分かるような不自然な見た目になってしまったという失敗なども報告されています。

■顎 中抜き 費用(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きの料金は各クリニックにより60万~160万と大きく異なりますが、日本での平均価格は120万円前後といわれています。

■顎 中抜き 芸能人(Theme-顎 中抜き 失敗)
男女問わず俳優や女優、モデルやアイドル、歌手やアーティストの中には顎の中抜きをしたとうわさされている方が何人かいますね。
元AKB48の前田敦子さん、田丸麻紀さん、栗山千明さん、熊田曜子さん、綾瀬はるかさん、有村架純さんなどはエラ削りのうわさがたっていますが、あまりの変化に顎の中抜きもやっているのではとささやかれているとか。
まれに、自ら美容整形手術をしたとカミングアウトされる方もいますがふつうは仮に顎の中抜きをしていたのだとしてもそれは秘密にしておきたいものですよね。
「○○さんは顎の中抜きしています。」なんてこのブログ上で発言することはできませんが、小顔であたりまえ、美男美女で当たり前の芸能界にあっては顎の中抜きなどの美容整形で美を手に入れたくなる気持ちもわかります。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

■顎 中抜き エラ削り(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きと同時にエラ削りもされる方はけっこういらっしゃいます。
顎だけでなく、下顎骨全体を削ったり切ったりしてシャープに整えたい、美しいVラインを形成したいという方が多いようです。
顔の印象として一番重要なのは目だと思われがちですが、顔の土台となる輪郭、特に顔の下半分の印象を左右する顎は美しさのために欠かせない大切なパーツだといえます。
顎の中抜き、エラ削りなどの輪郭の整形手術は術前検査でセファログラム(顔面の規格レントゲン写真)を撮影し、様々な骨の角度を計測して、どの部分をどの程度削ったり切ったりすれば理想のバランスの顔になるのか専門医とよく相談しながら勧められるべきです。

■輪郭 整形 顎 中抜き(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きをすると輪郭が骨の形状から変わるため、少しの変化で顔の印象を大きく変えることができます。ヒアルロン酸注射やボトックス注入などのいわゆるプチ整形は安い値段で受けられる代わりに一定期間で元に戻ってしまうというデメリットがありますが、顎 中抜きなどの骨切り・骨削りの整形は、半永久的に効果が持続します。

■顎 中抜き たるみ(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きで顎骨を大きく切り取った場合や年齢を重ねてからの顎の中抜きの場合はたるみが出るリスクが考えられます。
顎の中抜きの術後にたるみがみられても新しい骨格の位置に筋肉や皮膚組織がなじんで数ヶ月でたるみが解消する場合もありますし、そのまま残ってしまうケースもあります。
たるみ予防に顎の中抜きと同時にフェイスリフトなどを勧めてくるクリニックもありますが、もしフェイスリフトなどをするにしても顎の中抜きが終わって術後の経過を見てからにしたほうが賢明でしょう。

■顎 中抜き 症例(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きは顎の骨を切ったり削ったりして形を整える美容整形手術です。
顎の中抜きは顎の水平骨切りともよばれ、症例は下記の通りです。
中抜き手術(顎の水平骨切り)
あごの中抜き手術は顎が長いのが気になる方に適応する手術です。
顎を水平方向にカットして骨を中抜きし、上片骨と下片骨を合わせます。
中抜きの場合は、ブーメラン型を行っているクリニックもあります。
正面顔はもちろん、横顔を改善し美しいEラインに導きます。

■顎 中抜き 名医(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きを含め、輪郭の骨削り・骨切りは美容整形手術の中でも特に高度な技術が求められます。
形成外科全般にわたる幅広い知識と経験を持ち、顔面の骨切り術の経験豊富な医師を選択すべきです。

■顎 中抜き 効果(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きにより正面から見た際のVライン、また横顔のEラインを美しく整えることができます。顎が短くなることで小顔に見える、若々しい印象になるなどの効果も期待できます。
顎の中抜きは顎骨自体を削るので後戻りしてしまうという心配はまずありません。
また、顎の中抜きはエラ削りや頬骨削りなどと組み合わせることで輪郭全体にアプローチすることができるため、顎が細く短くなるだけではなく、最強のシャープな小顔を作ることが可能です。

■顎 中抜き 経過(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きの術後、麻酔から覚めるとドレーンという血抜きの管につながれた状態であることがあります。
これは血が溜たまることを予防し回復を早めるためです。
通常、手術の翌日に抜去します。(ドレーンを使用しないクリニックもあります。)
顎の中抜きの手術後は目立つ腫れが約2 週間ほど続きます。
顎の中抜きの腫れのピークは2~3 日目くらいでそこから徐々に引いていきます。
また、内出血がみられ皮膚が紫色や黄色になることもあります。
これは顎の中抜き時の手術操作によって細かい血管が傷つき、皮膚の下で出血たためです。
内出血も2 週間程度で消失しますので心配いりません。
口の中の傷を縫合した糸は10日~14日後に抜糸します。
口外法であごの下の目立たないところを切開した場合は1週間ほどで抜糸します。
また、洗顔、シャワー、入浴についてですが、シャワーのみであれば首から下は顎の中抜きの手術翌日から可能です。
顔や頭部から上はドレーン抜去の翌日から濡らして大丈夫です。
しかし、入浴は血流をよくするので痛みが強くでる可能性があるため、顎の中抜き術後一週間は控えたほうがいいでしょう。
メイクはドレーン抜去の翌日から、傷口をさけて可能です。
歯磨きに関しては顎の中抜き手術翌日から可能ですが、やわらかい歯ブラシから始め傷に直接当たらないよう注意してください。
クリニックによっては術後数日は歯ブラシは避けうがいのみと指示される場合もあります。
また、毎日消毒液を使用してよくうがいをして口腔内を清潔に保ちます。
顎の中抜き術後の食事に関してですが、手術当日、もしくは翌日からおかゆなどやわらかいものからはじめます。そして徐々に普通食に近づけていきます。
約1~2 週間は熱いもの、刺激のあるもの、堅いものは控えて下さい。
顎の中抜き退院後の通院は通常術後1週間目、術後2週間目(抜糸)、3ヶ月目、6ヶ月目となります。
腫れがひいたあともむくみが3ヶ月~6ヶ月ほど続きます。
これは他人からみてさほど目立つようなむくみではありません。
自分で少し違和感を持つ程度のむくみです。
顎の中抜きの完成は約6 ヶ月といわれています。

■顎 中抜き モニター(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きは比較的高額な手術ですのでコスト面を考えて美容整形モニターを利用したいと考えている方もいるでしょう。
モニターになれば、通常の30%〜80%オフの料金で施術を受けられたり、中には無料で治療できることもあります。
現時点で、顎の中抜きのモニターを募集しているクリニックは湘南美容外科、横浜エーブクリニック、こいずみ形成クリニック、ガーデンクリニック、品川美容外科などがあります。
モニター募集の情報は、クリニックの公式ホームページやフリーペーパー、雑誌の広告などに掲載されています。
美容整形モニターは、後からクリニックの広告に利用する前提で割引が受けられる制度です。HPや雑誌への顔写真の掲載、TVへの出演、体験談や施術後の感想が、実名で公表される場合もあります。
顔写真の掲載も、顎の中抜きの施術を受けた部位だけのケース、顔全体の写真が掲載されるケース、目に黒い帯やモザイクを入れるケース、術部以外にぼかしを入れるケースなど様々です。
顎の中抜きの場合も含め、画像は一度インターネットに載るということは半永久的に完全削除が難しいと考えるべきです。
特に家族や身内に顎の中抜きなどの美容整形手術を受けたことを知られたくないという方は、この点をじっくりと考えてからモニターに応募するようにしてください。
合わせてフルネームでの掲載、実年齢などの個人情報をどの程度公表するかは、クリニックに問い合わせ事前に細かく確認しましょう。
また顎の中抜きのモニターに応募したからといってすべての人がモニターになれるわけではありません。
応募後、クリニック側の審査を経てこの人には当院の顎の中抜きのモニターになってほしいという方が選ばれます。また、手術自体は無料や格安で受けられても、アフターケアやメンテナンスに高額の費用がかかる可能性もあります。顎の中抜き術後のケアの取り扱いについても必ず確認するようにしてください。

■顎 中抜き デメリット(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きでは骨を削ったり切ったりするため、一度失敗すると修正が困難になります。
また顔全体のバランスを考えて削らないとかえって顔が大きく見えてしまったり、他のパーツが目立ち不自然な顔立ちになってしまう可能性もあります。
また、顎の中抜きは骨にアプローチするため、腫れが大きくダウンタイムも長くかかる傾向にあります。口外法の場合は切開する顎の裏側あたりにうっすらと傷痕が残ることがあります。

■顎 中抜き 失敗画像(Theme-顎 中抜き 失敗)
美容外科の多くはクリニックのホームページに自院で手術した患者のBefore&Afterの症例写真を掲載しています。
中にはメイクや照明などは同じ条件で、手術箇所の変化のみわかりやすいように撮影しているクリニックもありますが、ほとんどの美容外科は、術前のBefore写真はすっぴんに暗めの照明、無表情。術後のAfter写真はバッチリメイクに笑顔で照明もガンガンあたっています。これでは肝心の術部の変化がよく分かりません。
さらに、顎の中抜きの症例写真を含めBefore&Afterで劇的に変化しすぎている画像をよく見かけます。
近年の写真加工の技術の進歩は目覚ましいものがあります。
肌質を美しく整えるのはさることながら、一重の目を二重にしたり、黒目を大きくしたり、アイキャッチを入れて目をキラキラにみせたり、鼻筋を通したり、輪郭を調整して顔を小顔に見せたり、胸の大きさを盛って自然な谷間を作ったり、ウエストを細くしたり、足を長くしたり・・と写真加工だけで整形しないでも別人に見せられるレベルです。
実は美容外科の中には術後の症例写真に対してこの写真加工を施して術後の変化を強調しているクリニックも存在します。
例えば顎の中抜きの手術なら術前の写真はより顎骨が突き出しているように加工し、術後は実際以上に顎骨が減って自然な美しい輪郭ができあがったようにするというふうに・・。
もちろん、だからといってすべてのクリニックが症例写真を加工しているわけではありません。しかし、Before&Afterの症例写真を鵜呑みにして、顎の中抜きをすれば同じような手術効果が得られると期待するのは少々安易な考えのように思います。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

■顎 中抜き あご長い(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きはあご長いことでお悩みの方にも適応する治療法です。
あご長いと感じている方には顎を水平方向にカットして、合わせるこの顎の中抜き(水平骨切りともいう)という術式が効果的です。

■顎 中抜き 受け口(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きは受け口の方に適応する治療法です。
しかし、軽度の受け口の場合は顎の中抜き(水平骨切り術)などで改善されますが、かなりの受け口の場合、セットバック、下顎分節骨切り、下顎矢状分割骨切り術などの方が効果的な場合もありますので、顔面骨格骨切りの専門医に相談するようにしてください。

■顎 中抜き しゃくれ(Theme-顎 中抜き 失敗)
軽度のしゃくれを治したいという方には顎の中抜きが適しているといえます。
顎を水平方向にカットして、合わせる顎の中抜き(水平骨切り)という術式は要領はダルマ落としと同じです。電動骨切り用のノコギリで水平に骨を切り中の骨を抜き顎を短くしてしゃくれを改善していきます。

■顎 中抜き 男(Theme-顎 中抜き 失敗)
男性で顎の中抜きをされる患者も多くいます。
男性は女性に比べて骨格が角張って発達しやすいため、顎骨の過度の成長を気にされる方も多いようです。
顎の中抜きの術前検査では、セファログラム(顔面の規格レントゲン写真)やCTを撮影し、様々な骨の角度を計測して、どの部分をどの程度切除するかを医師と患者で話し合いながら決定していきます。
適切に顎の中抜きを行うことにより、正面、斜め、横のいずれから見ても理想の骨格ラインに整えることができます。
また、顎の中抜きもクリニックにより手法が様々に異なります。
顎の中抜きを含め顎に関連する美容整形手術は下記のように様々に分類されます。
顎の中抜き/顎切り/上顎セットバック/下顎セットバック/上下顎セットバック/オトガイ形成/オトガイ手術/オトガイ骨切り/下顎骨分節骨切り/上顎骨分節骨切り/下顎前突修正/上下顎骨切り/上顎前突症/上顎短縮術/両顎手術/アゴ中抜き手術/2段水平骨切り術/オトガイ垂直骨切り/ガミースマイル修正術/ルフォーI型(SSRO)/Le Fort I 型/顎プロテーゼ挿入/後退手術/左右非対称修正手術/顎なし改善/しゃくれ(受け口)修正/下顎前突症/出っ歯修正/アーチ・インフラクチャー法/反対咬合修正術/上下顎歯槽骨形成術/下顎枝矢状分割術/中顔面短縮術/T字骨切り術/人中短縮術/アゴプロテーゼ/アゴ形成/アゴ骨削り/アゴ骨切り/顎中抜き/下顎枝矢状分割術

■顎 中抜き プチ整形(Theme-顎 中抜き 失敗)
あごが長い、もしくは太い状態に対してボトックス注射などのプチ整形の治療法を施す美容外科もありますが、あごが大きい状態は筋肉によるものではなく骨に起因するものであることがほとんどのためプチ整形を施しても大きな効果がない上に、すぐに後戻りしてしまうという欠点があります。
一方で、顎骨を削る顎の中抜きは顎の骨自体を削るので後戻りしてしまうという心配はまずありません。

■顎 中抜き メリット(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きは骨自体にアプローチするため、一度手術を行えば半永久的に効果が続き後戻りすることはありません。
また、口内法の場合は口腔内から切開するため、傷跡が顔の表面に残りません。

■顎 中抜き 後遺症(Theme-顎 中抜き 失敗)
骨にはいくつかの神経が通っているため、顎の中抜きの術後に顔面神経や知覚神経麻痺、痺れなどの後遺症を生じる可能性があります。
また、技術の未熟な医師が執刀した場合、顎の中抜き後に変化・効果がないという失敗や輪郭に左右差を生じ左右対称なフェイスラインにならなかったという失敗、削ったラインがガタガタになる失敗、顎が短くなり過ぎた、顎が細くなりすぎたなどの失敗、また口外法の場合はっきりと濃く傷痕が顔に残ってしまったという後遺症なども報告されています。

■顎 中抜き リスク(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きのリスクとしては術後の顔面神経や知覚神経の麻痺、痺れなどがあげられます。
また、顎骨を大きく切り取った場合や年齢を重ねてからの顎 中抜きの場合はたるみが出るリスクが考えられます。
また、まれにではありますが術後感染や、手術中に使用される高温を発する医療器具によるヤケドのリスクもあります。

■顎 中抜き 術前検査(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きと一口にいっても、輪郭の骨全体を見ながらバランスよく整えていく必要があります。そのためにはセファログラム(顔面の規格レントゲン写真)やCTを撮影し、様々な骨の角度を計測して、どの部分をどの程度切除するかを医師と患者で話し合いながら決定していきます。
美容外科によっては様々な角度から見た手術後のイメージをソフトウェアによるシュミレーションを用いて説明する場合もあります。
他にも顎の中抜きの術前検査として、頭部X線検査、パノラマ撮影、胸部X線検査、心電図、各種血液検査などを行います。
顎の中抜きの手術中の出血に備えて自己輸血のために採血をしておくクリニックもあります。
また、顎の中抜き術後の神経麻痺、痺れなどの後遺症のリスクを防ぐためにも術前検査で神経管の位置の確認をしておくことが重要になります。

■顎 中抜き 麻酔(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きは骨削りの手術なので全身麻酔で行います。
ちなみに麻酔の種類としては全身麻酔の他にも、静脈麻酔、表面麻酔、硬膜外麻酔、クリーム麻酔、笑気ガス麻酔などがあります。

■顎 中抜き 手術時間(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きの手術法にもよりますが、約1.5~2時間です。

■顎 中抜き 入院(Theme-顎 中抜き 失敗)
顎の中抜きの術後は医師が常駐している施設に入院が必要になります。
入院期間は通常1~3日です。
早く腫れを引かせダウンタイムを短くするためにも万全の医療体制のもとアフターケアを十分に受けることが大切です。

■顎 中抜き 日帰り(Theme-顎 中抜き 失敗)
まれに日帰りで顎の中抜きの手術を行う病院もありますが、これは危険な行為と言わざるをえません。
顎の中抜き術後は気道周囲の腫れが強く出るため、気道が閉塞して呼吸ができなってしまうことが稀にあります。
実際に輪郭の美容整形の手術後に気道が閉塞し窒息死に至ったケースもあります。
窒息するほどの腫れは、手術当日~翌朝にかけて起こることがほとんどです。
そのため顎の中抜きの術後1~2日間は医師が常駐している施設に入院し体調管理を受けるべきです。
入院していれば、万が一術後に気道閉塞しても緊急で医師が気管内挿管などを行い、事故を防ぐことができます。

■顎 中抜きに類似する手術
顎削り、顎切り、上顎セットバック、下顎セットバック、上下顎セットバック、オトガイ形成、オトガイ手術、オトガイ骨切り、下顎骨分節骨切り、上顎骨分節骨切り、下顎前突修正、上下顎骨切り、上顎前突症、上顎短縮術、両顎手術、アゴ中抜き手術、2段水平骨切り術、オトガイ垂直骨切り、ガミースマイル修正術、ルフォーI型(SSRO)、Le Fort I 型、顎プロテーゼ挿入、後退手術、左右非対称修正手術、顎なし改善、しゃくれ(受け口)修正、下顎前突症、出っ歯修正、アーチ・インフラクチャー法、反対咬合修正術、上下顎歯槽骨形成術、下顎枝矢状分割術、中顔面短縮術、T字骨切り術、人中短縮術、アゴプロテーゼ、アゴ形成、アゴ骨削り、アゴ骨切り、下顎枝矢状分割術

■顎 中抜き 失敗・・当ブログサイトは読者からの寄稿記事を主体に構成している部分があります。ただし、投稿サイトとは異なります。

そこで、さっそくですが「顎 中抜き 失敗」にまつわる記事を寄稿いただけたら幸いです。

管理人は複数のブログを管理していることもあり、殆どの時間を相談者とのメールの遣り取りに費やさざるを得ません。でも管理人には、管理作業を無報酬で手伝ってくれている3人の女性読者(というより、つたないブログの熱烈なファン?)がおり感謝しています。
しかし所詮は個人ブログ、その管理には限界があり読者からの寄稿は重要な役割の一端を担うはずです。

自分の寄稿記事なんか誰の役にも立たないのではないかと思う読者がおられるかも知れませんが、決してそんなことはありません。
論より証拠に、寄稿記事を見た読者から管理人へ寄せられたメッセージをいくつか抜粋し、下に載せてみましたので興味があれば読んでみてください。(掲載の承諾は一人一人から得ている)
なお、メッセージはほぼ原文のまま載せてありますが、概要をわかりやすくするために主要部分だけは今回募集のテーマ「顎 中抜き 失敗」に置き換えてみました。ですから、置き換えが強引すぎ文章の流れが不自然になってしまった部分があるかも知れません。

顎 中抜き 失敗・・当ブログサイトは読者からの寄稿記事を主体に構成するつもりでいます。ただし、投稿サイトとは異なります。

そこで、さっそくですが「顎 中抜き 失敗」にまつわる記事を寄稿いただけたら幸いです。

管理人は複数のブログを管理していることもあり、殆どの時間を相談者とのメールの遣り取りに費やさざるを得ません。でも管理人には、管理作業を無報酬で手伝ってくれている3人の女性読者(というより、つたないブログの熱烈なファン?)がおり感謝しています。
しかし所詮は個人ブログ、その管理には限界があり読者からの寄稿は重要な役割の一端を担うはずです。

原稿料などをお支払いすることはできませんが何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

寄稿方法や、寄稿メンバーになっていただく方法などにつきましては相談フォームの「コメント」欄からお問い合わせください。詳細を返信メールにてお知らせします。

自分の寄稿記事なんか誰の役にも立たないのではないかと思う読者がおられるかも知れませんが、決してそんなことはありません。
論より証拠に、寄稿記事を見た読者から管理人へ寄せられたメッセージをいくつか抜粋し、下に載せてみましたので興味があれば読んでみてください。(掲載の承諾は一人一人から得ている)
なお、メッセージはほぼ原文のまま載せてありますが、概要をわかりやすくするために主要部分だけは今回募集のテーマ「顎 中抜き 失敗」に置き換えてみました。ですから、置き換えが強引すぎ文章の流れが不自然になってしまった部分があるかも知れません。

<**さん>自分は男ですが、妹から管理人さんのブログを教えてもらいました。
僕たち兄弟は昔からとても似ていました。
残念なことに、美男・美女とは真逆の状態。
ぼくも自分の容姿がとても嫌いでしたが、妹は女ということもあって小さい頃から真剣に悩んでいました。
「顎 中抜き 失敗」などの寄稿記事は高校生くらいのときに見つけたらしく、暇さえあれば熱心によく読んでいたのを覚えています。
そして妹は地元から離れた大学へ行くために一人暮らしを始めたのですが、ある年の正月に実家に帰ってきたときに妹をみて驚きました。
すごくかわいくなっていたんです。
自分の妹を可愛いなんていうのは恥ずかしいのですが、道を歩いていても振り返られるほど美人になっていました。
妹にこっそり聞くと顎 中抜き 失敗などの寄稿記事が載ったこのブログを教えてくれました。
同じ顔からあんなに美人になったんだから、自分もかなりイケメンになれるはず。
男なのに美容整形なんてみっともないかな、とも思いましたが顎 中抜き 失敗などの記事を投稿した読者の中には男性もけっこうな数いて、今は男でも美容整形受けるんだ~とビックリしました。
でも、考えてみればジャニーズのタレントたちで確実にやってそうなメンバーはたくさんいるし、韓流のアイドルとかもほとんど整形してますもんね。
だから男の自分がやってもおかしくはないんだと自信が持てました。
そして、妹と同じ病院で手術をしました。
初めてのことだったので緊張しましたが、妹がいろいろ教えてくれたのでスムーズに終えることができました。
ダウンタイムが終わると自分でいうのもなんですが、かなりいい男になりました。
今では妹と二人で街を歩いているとカップルだと思われます。
前はただのダサイ兄弟にしかみえませんでしたが。
外見が整うと欲がでてきて、最近は筋トレにはまっています。
そのせいか地元の情報誌の編集者のスカウトされて表紙も一度飾りました(笑)
顎 中抜き 失敗などの記事を投稿した人たちも自分で自分の人生を切り開いていくのがたくましいと思いましたが、いつの間にか自分もそうなっていました。
今では人生が以前の何倍も楽しいです。
まさか自分が美容整形するなんて夢にも思っていませんでしたが、そのきっかけをつくってくれた妹には感謝しています。

<**さん>もう十年以上前に美容整形手術を受けて失敗、一生この容姿とともに生きていかなければいけないものだとあきらめていました。
「顎 中抜き 失敗」の記事を見かけて気になり、読んだおかげでこちらのブログサイトを知ることができ、その後手術を受けたことのより長年の苦しみから解放されました。
おかげさまで今は毎日明るい穏やかな気持ちで過ごしています。
また、外見が改善されたことで、新しいことを始める意欲も沸いてきました。
再手術をうけるにあたり、顎 中抜き 失敗などの寄稿記事も大変参考になりました。
投稿してくださった読者の皆さまにもとても感謝しています。
私は十年以上前にある美容外科で美容整形の手術をうけました。
今でこそ、男性専門のエステや男性用ネイルの店などがあり、男の美容も広まりつつありますが、当時はまだ男性が美容整形するのが珍しい時代だったように感じています。
現に私が術前のカウンセリングに行ったときも、女性スタッフが物珍しそうにジロジロみたり、コソコソ話したりしていましたので、そのクリニックでも手術を受ける男性はとても少なかったのではないかと思います。
インターネットこそ広まりつつあったものの、すべての美容外科がホームページを持っているわけではなかったあの時代。
今でこそ、顎 中抜き 失敗などの寄稿記事で実際に手術をうけた人たちの感想や体験談を簡単に目にすることができますが、あの時は手術してもらう美容外科を探すためには新聞や雑誌の広告や数少ない書籍を頼りに、自分の足を使ってカウンセリングに行くしか方法はありませんでした。
そして、ある美容外科に決め手術。
見事に失敗してしまいました。
別の美容外科で修正手術も受けましたがますますおかしくなるばかりで、結局泣き寝入り。
醜い容姿がさらにおかしくなった状態で今まで生きてきました。
散々痛い目にあったのですっかり美容整形から心が離れていましたが、テレビで昔美容整形に失敗した女性が現代の技術で治療を受けて改善していく映像をみて、もしかしたら自分の容姿も手の施しようがあるのではないかと考えるようになりました。
そして、久しぶりに美容整形についてネット検索していて見つけたのが顎 中抜き 失敗の記事でした。
一度、修正手術にも失敗しているので美容外科医に対する信頼はゼロで、はじめは本当に大丈夫なのかと疑ってかかりましたが、管理人さんの親切な返信メールでの対応、また顎 中抜き 失敗などの寄稿記事で再手術に成功した話などを読んでいるうちに、もう一度信じて手術をしてみたいと考えるようになりました。
そして今では手術を受けて本当に良かったと思っています。
正直、ここまで改善されるとは思っていませんでした。
あのとき、自分が手術した美容外科がたまたま悪かったのか、医療が進歩したからなのか、おそらく答えはその両方なのでしょうが、あと十数年、整形手術を受けるのを遅らせる判断をしていればこの長い時間の苦しみはなかったのに・・。
どれだけ後悔しようとも、失われた時間は取り戻せませんね。
容姿が改善されたことに感謝して今を大切に生きようと思います。
相談にのってくださった管理人さん、顎 中抜き 失敗などの記事を寄せてくれた読者の皆さま、ありがとうございました。

<**さん>「顎 中抜き 失敗」などの記事を拝見しました。
美容整形について赤裸々につづった文章が大変心に響き、感銘を受けました。
実は私は5年前に一度美容整形手術をうけて失敗してしまったことがあります。
今は失敗してしまった箇所も見慣れて受け入れることができるようになりましたが、顎 中抜き 失敗などの記事を拝見し、失敗して以来美容整形を恐れずっと押し殺してきた、できれば修正手術をしてきれいに整えたい!という気持ちが久しぶりに胸によみがえりました。
修正手術はどの箇所の手術においても、一度目の手術(初めての手術)よりさらに難しいと聞きます。
そのため、状況がひどければひどいほど、修正手術を受け入れてくれる美容外科は少ないそうです。
私はとても目立つ場所を手術して失敗してしまったので(整形に関心がない人でも一目見て美容整形を受けたと分かるほどです)それ以来、人目を避けるようにして生活するのが癖のようになってしまいました。
友達に会うことも減り、会社の飲み会も極力欠席、通っていたスポーツジムや料理教室もやめ、ショッピングもほとんどネットで済ますようになりました。
とにかく人の目に触れて、「この人整形してる」と思われるのが苦痛で可能な限り人を避けてきました。
気づけば結婚適齢期も過ぎてしまい、このまま穴蔵に閉じこもったような暗くさみしいひとりぼっち人生をこの先ずっと続けるのかと思っていたときに偶然目にしたのが顎 中抜き 失敗の記事でした。
こちらのブログの他の寄稿記事も夢中で全部読みました。
美容整形に成功した人も失敗してしまった人も、これから美容整形を受けるという人もいましたが、中でも心に響いたのが私と同じく美容整形を受けて失敗してしまった人の記事です。
整形失敗で悩んだり苦しんだりしているのは自分だけではなかったということが分かり気が楽になりました。
安易に美容整形を受けてしまった自分を責めることもなくなりました。
あのとき顎 中抜き 失敗の記事を目にしなければ、一生ひとりぼっちで人との接触を避け続ける味もスッパもない人生を送っていただろうと思います。
顎 中抜き 失敗などの記事を読んで以来、もう一度自分に向かい合う勇気を得ることができました。今は修正手術で5年前に失敗してしまった箇所を再手術することを考えています。
今度こそ失敗のないよう最高の名医に手術してもらうつもりです。
この悩みが解決する日がくるなんて思ってもいなかった。
もし、修正手術を引き受けてくれる病院がなかったとしても顎 中抜き 失敗を含む寄稿記事が前向きに生きてゆけるきっかけを与えてくれました。

<**さん>「顎 中抜き 失敗」などの寄稿記事を参考にさせていただき、美容整形を受けました。
手術からもうすぐ半年ですが、腫れも引き完成に近い状態だと思われます。
手術後の顔は自分でもかなり気に入っています。
この歳になって生まれ変わった気がしています。
顎 中抜き 失敗などの寄稿記事を読んで思い切って手術をして本当に良かったと感じています。
独身生活を50近くなるまで謳歌してきました。
結婚願望はなかったので生涯独身で終えるつもりでいました。
自分は顔もそう悪くはなく、太らないタチだったので身体もスリムで女性には苦労しませんでした。
しかし、40半ばを過ぎたあたりから急に太り始めてMAXは3桁に届くくらいになってしまいました。さすがに医者からも注意されダイエットで30㎏ほど落としましたが、やせたあとは余った皮がだるだるにたるんで、身体もしわしわ、顔はブルドッグ状態になってしまいました。
そんなときに、何年かぶりに好意を抱く女性が現れました。
彼女は私よりも一回りも年下ですが、生まれてはじめて一緒になりたいと思うほど真剣に想っています。
しかし、今の自分にはとても彼女に積極的になる自信がもてません。
そこではじめて美容整形に関心を持ちました。
顎 中抜き 失敗の記事を見つけるまでにいろいろな美容外科のホームページを見ましたが、術式や費用がばらばらでどこに決めていいのかがわからず。
評判をまとめたサイトや口コミサイトも見ましたが、感情的な書き込みや同業者(美容外科医)による自演とおぼしき書き込みか目立ち信頼するに足りず参考になりませんでした。そんなときに偶然見つけたのが顎 中抜き 失敗の記事。
そしてこのブログの存在を知りました。
美容整形について無知だった自分にとって顎 中抜き 失敗などの読者による寄稿記事は新鮮で参考になりました。
手術じたい初めての経験でしたが、執刀医に全幅の信頼を寄せていたので不安はありませんでした。
手術が終わった今、初めて会った人には30代と思われることもあります。
身体も改めて鍛え直し今は再び自信に満ちています。

<**さん>美容整形手術をうけるにあたり「顎 中抜き 失敗」などの記事を大変参考にさせていただきました。
外見についてはずっと悩んできましたが、美容整形というものへの抵抗がどうしても拭いきれずにいました。
女優やモデルなどの芸能人で美容整形を受けている人はネットで散々に叩かれていますし、バラエティ番組でも司会者などに「おまえ、いじってるだろ?」などとからかわれて周囲が笑っているのをみると、美容整形というのは世の中からこんなふうに思われているのか、自分ももし美容整形を受けたら”いじっちゃった人”という偏見の目で周囲から見られるのではないか。
このように顎 中抜き 失敗などの記事を読む前は”美容整形は良からぬもの”という固定観念を持っていました。
ですが、今となっては自分こそが美容整形に対して強い偏見を持っていたのだと思います。美容整形は自由診療の範囲であり、保険診療では受けられません。
つまり病気ではなく、心身ともに健康な生活をおくるために”必要ではない”ものにカテゴライズされているのです。
たしかに、深刻な病と闘う人から見れば外見や容姿に対する悩みなんて贅沢なのかもしれません。
しかし、その外見や容姿の悩みで私は一度しかない青春期を台無しにしてきたようなものなのです。
周りの誰よりも醜い容姿を持って生まれてきた自分をずっと嘆いて生きてきました。
クラスで一番ブスと言われ続けた学生時代、合コンに声すらかけられなかった20代、初めてつきあった彼は友達や家族に私のことを紹介するのを嫌がりました。
顎 中抜き 失敗などの記事を読む前は醜い容姿のせいで苦しみながらも、美容整形に対する偏見のせいで美容整形に踏み切ることもできないという状況でした。
しかし、顎 中抜き 失敗などの記事を読み美容整形について真剣に悩み考えている人たちがたくさんいることを知り、容姿のことで悩んでいながらも美容整形に対して偏見を抱いていた自分を恥じました。
美容整形は悪いことじゃないんだ。
人から後ろ指を指され笑われるようなことじゃないんだ。
綺麗になりより自分らしい生き方をするための一つの手段であり努力の形なのだ、と思うことができるようになりました。
そして、今後の人生をより自分らしく生きるために、台無しにした青春期の分もこれからの人生で幸せになるために、美容整形手術を決意しました。
偶然目にした顎 中抜き 失敗の記事をきっかけに自分のくだらないこだわりを捨て、人生を変えるきっかけをつかむことができました。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •