•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


エラ削り リッツ美容外科

▽下記は管理人のブログに寄せられた「エラ削り リッツ美容外科」に関する読者からの寄稿記事です。

エラ削り リッツ美容外科

千葉県 女性
半年ほど前にリッツ美容外科でエラ削り手術を受けました。
手術する前はネットで相当クリニック探しをしました。
整形手術失敗の記事や口コミをブログや掲示板でよく目にしたので、とにかく少し料金が割高でも腕のいい名医のいるクリニックでやりたいと思ったのです。
頬骨削りも同時にやりたかったので、エラ削り+頬骨削りをやった型のレポブログや、エラ削りなどの輪郭整形の失敗例、失敗写真、症例画像、たるみのリスクや後遺症について事細かにリサーチしました。
はじめは料金が高いクリニックのほうが安いところに比べて病院の設備が整っていて医療器具なども最新で先生も当然経験豊富な症例数の多い名医がそろっているに違いないとおもっていました。
しかし、ネットでエラ削り体験者のかたの口コミサイトに書かれている経験談を見ると、費用の高いクリニックも安いクリニックも同じ津くらいの割合でいい口コミと悪い口コミがあり、結局あまり大差ないのではないかと思いはじめてしまいました。
大差ないなら、費用の安い韓国で輪郭整形するのもありかなと思ったり・・。
美容整形手術の困るところは直接体験者の人に感想を聞けないところですよね。

迷った末、費用のせいで後悔したくなかったので、料金の高いリッツ美容外科を選びました。
術後、心配していたしびれや麻痺などの後遺症は起こりませんでしたが、130万ほど払ったにもかかわらずエラが少ししか削られておらず、術前とほとんど変わっていませんでした。

執刀医に伝えたところ、更に削りたいなら再度130万円必要だとのこと。
さすがにもう一度高額の出費は無理だったので、次はエラ削りを65万円でやってくれる美容外科で再手術を受けました。
今再手術から半年でダウンタイムは完全に終わっていますが、左右差がひどくフェイスラインがガタガタで半年経ってもしびれがまだ取れません。

エラ削りに総額200万円近く使ったのに、結果は理想とはかけ離れた状態になり、後遺症まで残ってしまいました。
費用の高いクリニックと安いクリニック。
その両方でエラ削りを経験した私ですが、どちらも満足の得られる結果にはなりませんでした。
ただ、いきなり失敗して後遺症が残るよりは効果が少ない方がまだマシだったのかな、とは思います。
手術前にこちらのサイトに出会えていたら私の人生はまったく違うものだったに違いないのに。
料金の高い安いどちらのクリニックも大差なく、医師は傲慢で親切でなく、アフターケアは最悪でした。
手術費用の違いは医師の良し悪しを測るなんの基準にもなりません。
くだらない口コミランキングや評価サイトなんて参考にしてはも被害しか被りませんよ

※上述は寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

▽下記はリッツ美容外科に在籍する医師です。
Dr.広比利次、Dr.永井宏治、Dr.志賀由章、Dr.古屋富治雄、Dr.波利井清紀、Dr.山岸誠治

以上、今日のテーマは「エラ削り リッツ美容外科」でした。
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •