•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


エラ削り

こんにちは。

今日のテーマは「エラ削り」です。
韓国にはエラ削りなどのの顔面骨切り専門病院があることで知られていますが、
「日本には顔面骨切り専門の美容外科はないのですか??」
という相談メールをよく受け取ります。
結論から先に申しますと、現時点では日本にはエラ削りなどの顔面骨切りのみを専門に扱っている美容外科はありません。

しかし、顔面骨切りを得意としている美容外科なり、美容外科医の先生はいらっしゃいます。
そもそも、なぜ韓国に「顔面骨切り専門の美容外科」がいくつもつくられているかご存じでしょうか?
顔面骨切りとはエラ削り、顎削り、上下額セットバック、頬骨削り、オトガイ形成術などの顔の骨を切ったり削ったりすることによって輪郭を整える美容整形手術のことです。
顔面骨切りは美容整形手術の中でも最難関と言われる分野で、手術は全身麻酔下で行われ、美容外科医の中でも特に技術のある医師のみが行うことのできる手術です。

日本には全国に星の数ほど美容外科はあれど、エラ削りなどの顔面骨切りの手術ができる医師のいる美容外科は数えるほどしかありません。
それほど難易度が高く大がかりな手術=高額な手術
ということです。
つまり「顔面骨切り専門病院」を名乗ることで、
「骨切りの専門病院だから手術が上手いに違いない!」
「症例数も多いはずだから技術が高いに違いない!」
「骨きり手術のための設備が整っていて専門的に見てもらえるに違いない!」
と見る人に思わせ、ブランド化を図っているわけです。

そして、その裏には目や鼻の比較的安い手術をポチポチやるより、一人あたりの手術料金の高いエラ削りなどの顔面骨切り手術を専門的にやったほうがガッポリ儲かる!!という営利主義の経営方針があったりするのです。
(もちろんすべての顔面骨切り専門病院が営利主義と断定しているわけではありませんのであしからず!!)

なので、はっきり申し上げて、「顔面骨切り専門病院」にその他の部位の手術もする美容外科より輪郭整形手術の技術に長けている医師がいるとは限りません。
むしろ、いろいろな手術を引き受けている美容外科の医師の方が「専門病院」の医師よりもエラ削りなどの顔面骨切り手術の技術がはるかに高い場合もあります。
現に、管理人の元には「顔面骨切り専門病院」で輪郭整形手術を受けた結果、失敗におわってしまい、修正手術をうけたいという方々からの相談が絶えません。
「専門」という言葉に惹かれて大切な手術が失敗に終わってしまうことのないよう注意していただきたいのです。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

以上、今日のテーマは「エラ削り」でした。
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •