•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


エラ 整形 費用

こんにちは。
今日のテーマは「エラ 整形 費用」です。

管理人の元には「美容整形について多くの人に知ってほしいので自分の体験談をブログにのせてほしい」というメールも届きます。
中には管理人としては賛成しかねる内容もありますが、あえて極力原文に近い形で載せるようにしています。

岐阜県 女性
一年ほど前に地元の美容外科でエラ削りの整形手術を受けました。
私は中学、高校と外見のせいでひどいいじめにあってきました。
高校1年の秋から不登校になり、後に通信教育で高校卒業認定をとりました。
その後も人と接するのが怖く、就職はできず、在宅でできる仕事で小遣いを稼いでいます。親もいつまでも働けないし、いいかげん自立したいとおもうのですが、学生時代のいじめの記憶と自分の外見に対するコンプレックスが強すぎてなかなか一歩がふみだせません。
そんなとき、私と同じようなコンプレックスを持つ女性が美容整形でとてもきれいになった写真がのっているブログを見つけました。
彼女が受けたのは「エラ削り」という輪郭整形の一種の手術で張り出した顔のエラの部分の骨を削る(切る)というものです。
手術でコンプレックスを解消した彼女はとても輝いていてすてきに見えました。
私も同じ手術を受けたいと思うようになりました。
しかし私にはお小遣い程度の貯金しかありません。
でも、この顔のコンプレックスをなくせば、普通の人と同じように外で働き、自分に自信を取り戻して普通の生活が送れるようになる気がしました。
両親に美容整形を受けたいことを話し、手術が終わったら仕事を見つけて、必ずお金を返すからお金を貸してほしいことも伝えました。
両親ははじめは美容整形は危険なのではないかと乗り気ではありませんでしたが、私がここまで積極的になったのは引きこもりになってから初めてのことだったので、最後にはOKしてくれました。
とはいえ、うちは裕福ではないので出来るだけ安い費用で手術してもらえるクリニックを選びました。
エラ整形の手術は無事に終わり、確かにエラはなくなり、すっきりした輪郭になりましたが、口を開くたびにピキッとした痛みがあります。
固いものを噛むのは痛くて無理で、術後は流動食のようなものしか食べられなくなりました。
この状況をクリニックに説明しても、「異常はありません。時間が経てばよくなります」の一点張り。
父親は弁護士に相談しようといいますが、私は後遺症が重すぎて鬱々としてますます引きこもりがちになり、裁判を起こす気力もありません。
後々、ネットの口コミサイトで私と同じクリニックで安い費用に惹かれてエラ整形手術を受けて失敗した人がたくさんいることを知りました。
手術を受ける前にクリニックの口コミや評判をもっとよく調べるべきでした。
今はなにもやる気がおきません。
健康は何よりも大事なことだったんですね。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

埼玉県 男性
エラ削りの方法としては口外法と口内法という方法があるそうですが、口外法では傷跡が残ってしまうそうです。
自分の中では、いくらエラが細くなっても傷跡が残れば失敗なので口内法を選ぼうかと思います。
5回もボトックス注射を打ちましたが、小顔に出来ず、骨の問題なのだからエラ骨切りをするしかないと思いました。
エラ整形の費用は安い方がいいので湘南美容外科か、韓国のID美容外科でやろうかとおもいます。
ナビコリアという韓国の美容整形病院を紹介してきくれるサイトが、日本でときどき説明会をやっていて、カウンセリングも受けられるらしいので週末に行く予定です。
その時に、具体的にエラ整形にかかる費用、後遺症、腫れ、ダウンタイム、痛みなどについて聞きたいです。
ナビコリアはブログでエラ整形の症例写真や画像、動画も載せてくれているので安心出来ます。
料金も明白にしてエラ整形に挑みたいです。

以上、今日のテーマは「エラ 整形 費用」でした。
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •