•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


エラ削り 失敗

今日のテーマは「エラ削り 失敗」。

エラ削りは美容整形の中でも人気の高い施術。エラのハリは顔を大きくみせるので小顔になるためにもエラを切りたい、削りたいという方が多いようです。ちなみにアメリカにはエラ削りという施術はありません。管理人のアメリカ人の友人も言っていましたが、エラのハリはむしろセクシーなチャームポイントなのだそうです。「え?なんで切っちゃうの?」という感じでした。

管理人に寄せられる相談メールで多いものの一つに
「エラ削りに失敗しない方法をおしえてください」
というものがけっこうあるんです。

この相談に対する回答は一言で終わります。

ずばり、名医を選ぶこと!です。

そんなのあたりまえやんっ!とつっこまれそうですが、これがエラ削りに失敗にないためのすべてなのです。

もちろん、医師と患者との間でなりたいイメージを共有するとかはありますけどね。

でも以外に多いんです、早く手術を受けたいからって口コミランキングとかで上位のクリニックで手をうってしまったり、料金が安いという理由で美容外科を決定しちゃったり、カウンセリングうけちゃったから断りづらいとか、そんな理由でクリニック決めてしまう方が・・・けっこう、いやたくさんいらっしゃるんです(´ДÅ)

そして手術に失敗してしまってからメールをくださるんです。「どうしたらいいですか?なんとかしてくれ!」って(ω-`)´ョョョヨヨヨ゚.+:。

エラ削りは骨を削る手術ですから、一度メスをいれてしまうと修正はきわめて困難です。

落ち着いて名医を見極めるくらいの心の余裕はもちましょうね☆

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

▽下記は参考までに管理人のブログに寄せられた「エラ削り 失敗」に関する読者からの寄稿記事です。

大阪府 女性
韓国と湘南美容外科で迷ったのですが、韓国で有名な輪郭の専門病院でエラ削りをしました。ダウンタイム中は顔がポンポンに腫れ上がり痛くてベットから起き上がれませんでした。でも韓国の女優さんとかモデルさんとかの芸能人を数多く執刀している先生らしくて、名医に任せたのだから大丈夫と安心して帰国しました。エラ削りの方法は左右の奥歯の横から切って骨を切りとるというものでした。アフターフォローだとかたるみ防止の注射だとかでと追加料金をとられましたが、エラ削りたい一心だったので費用はいわれるがままに支払いました。しかし、帰国して腫れが引いてから輪郭がおかしいことがわかりました。エラを切ったところがまるわかり、エラの角が二つある7角形(?)みたいな輪郭になってしまい、しかも痺れが強くて下唇はさわっても感覚がありません。事前に失敗した方の
体験談ブログを読んだり失敗写真をみたりして、自分は失敗にそなえているつもりでしたが、エラを削りたい気持ちに負けて焦っていたのでしょうか。今は修正できる病院を探しております。

以上、今日のテーマは「エラ削り 失敗」でした。
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •